歴代参加者のコメント


Y-NEXT2021参加者のコメントをご紹介致します。(全5チーム分)

" 最後まで諦めないことの大切さを改めて学びました。 "

チーム「MT6(エムティーシックス)」 from 甲府昭和高校

──Y-NEXTで作ったビジネスプランについて教えてください。

プラン名「見よう・知ろう・企業It's a 高校生メディア」

山梨県の企業について知りたいと思っていたり、進路に悩みのある「高校生」と自信の企業についてもっと興味を持ってもらいたいと考える「企業」の架け橋のような存在になり、県内の企業に少しでも興味を持ってもらうためのプランです。

 

──参加しようと思ったきっかけを教えてください。

私たち自身、起業や仕事などに興味を持っていて、学校の紹介でなにか進路を決めるきっかけになったらと思いY-NEXTへの参加を決めました。

また、このプロジェクトに決めたのは、私たち自身進路の選択を迫られる立場になり、進学という選択肢だけではなく、就職と言う選択肢だったり、進学後の職業選択肢だったりをしていく上で、「県内の企業について何も知らないからもっと知りたい!」と強く思ったことがきっかけにあります。

 

──大変だったことを教えてください。また、どのようにそれを乗り越えましたか?

一番大変だったのは私たち学生だけの力で企業の社長さんに取材の交渉をしたことです。

その時は電話でお願いしたりメールでやり取りをするだけではなく、実際に足を運んで私たちのプロジェクトを一から説明してどうしても取材をしたい思いを伝え交渉をしたことです。

 

──参加してみての感想、成長できたことを教えてください。

今までは、社長さんや立場の上の人は、横柄だったり権威的なイメージがあったのですが、取材をしていくうちに会社のことを誰よりも一番考えているのは社長さんだということに気づき、そのカッコ良い姿は私の憧れです。そして凄く尊敬しています。

また成長出来たことは、自分の意見を相手に伝えることや、大人の方との会話で気をつけること、そして何より、ありきたりと思われるかもしれませんが最後まで諦めないことの大切さを改めて学びました。

 

──参加を迷っている高校生に向けてメッセージをお願いします。

何かに必死に取り組む人の姿はカッコイイです。参加することだけじゃなく、進路選択でも迷っているという方は是非YーNEXTに参加してみてください。そして、たくさんの経験をしてください!


" 最後までやりきったからこそ見える景色があると感じました。 "

チーム「雑学ヲタク」 from 山梨英和高校

──Y-NEXTで作ったビジネスプランについて教えてください。

プラン名「高校生の運営する自習室NewKofu」

企業からの質問に高校生が回答し、高校生が自習室を利用する料金を企業が代わりに負担するというもの。NewKofuは高校生、企業、自習室をつなぐ役割を果たします。

 

──参加しようと思ったきっかけを教えてください。

学校の授業で紹介され、楽しそうだと感じたと同時に、高校生が普段の生活を送っているだけではできないような経験がたくさんでき、将来役に立つ力がつきそうだと感じたからです。

 

──大変だったことを教えてください。また、どのようにそれを乗り越えましたか?

想像以上に時間を割かなければならず、時間を見つけるのが大変でした。

チームメンバーとの連携を見直し、それぞれ得意なことを担当するなどしてできる限り時間を作れるよう改善しました。

 

──参加してみての感想、成長できたことを教えてください。

やめようと思ったことも何回かあったが、最後までやりきったからこそ見える景色があると感じました。思考力と行動力が磨かれました。

 

──参加を迷っている高校生に向けてメッセージをお願いします。

迷っているのならやってみたほうがいいと思います。その一歩で大きな差をつけられます。いい経験、思い出になりますよ!

ただし、粘り強く最後までやり切る覚悟がないと参加しても中途半端に終わってしまうと思います。しかしその覚悟があれば、大きく成長できる大変貴重な経験になると思います。


" たくさんの人が助けてくれるので心配は無用!新しい自分へ踏み出そう! "

チーム「シエスタPROJECT」 from 甲府第一高校

──Y-NEXTで作ったビジネスプランについて教えてください。

プラン名「シエスタPROJECT〜昼寝が日本を変える!?〜」

「昼寝」は怠け者、だらしがないと言ったイメージはありませんか?私たちはそんなイメージを払拭とするとともに、「昼寝」を普及させています。「昼寝」をするだけで、眠かった午後とはおさらば!勉強や仕事に全集中できます!!私たちは自作のアプリを活用して、「昼寝」を習慣化させられるようにしました。学校の都合で、導入まではまだ至っていませんが、メンターさんたちのおかげで納得のいくアプリができました!

 

──参加しようと思ったきっかけを教えてください。

このコンテストを通して、私たちのアイデアをより現実的なものにしたいと考えたからです。そして、多くの方々と意見交換をする中で、私たちに協力してくださる企業さんを探したいと思い参加しました!

 

──大変だったことを教えてください。また、どのようにそれを乗り越えましたか?

探究していく中で、自分たちの限界が見えてしまったり、グループの中で意見が別れてしまうことがありました。ですが、一つ一つの課題や悩みをメンバーで共有して意見を出し合い、全員が納得する意向に持っていくことで難題にぶつかった時にもみんなで乗り越えることが出来ました。

 

──参加してみての感想、成長できたことを教えてください。

参加者の皆さんのプランを聞いて、とても刺激を受けたし、自分達のプランに何が足りないのか、今後どうしていきたいのか、それらを考えるきっかけとなりました。そして、自分達のプランを客観的に見る力も養え、チーム全体でレベルアップする事が出来たんじゃないかなと思っています。

 

──参加を迷っている高校生に向けてメッセージをお願いします。

ビジネスについてだけでなく、様々な物の見方を学べます!たくさんの人が助けてくれるので心配は無用!新しい自分へ踏み出そう!


" 参加してみて後悔は絶対にないし、いい経験になるのでチャレンジしてみて下さい! "

チーム「農機具プリンス」 from 甲府工業高校

 

──Y-NEXTで作ったビジネスプランについて教えてください。

プラン名「帰ってきたホバークラフトプロジェクト」

改良版ホバークラフトによる無農薬農業など。

 

──参加しようと思ったきっかけを教えてください。

前年度に参加したものの1位を取れず、リベンジしたいと思ったから

 

──大変だったことを教えてください。また、どのようにそれを乗り越えましたか?

実機を作るのが大変だったがチームで案を出し合い作ることができました。

 

──参加してみての感想、成長できたことを教えてください。

こんな機会はないと思いましたし、いい経験になりました。

 

──参加を迷っている高校生に向けてメッセージをお願いします。

参加してみて後悔は絶対にないし、いい経験になるのでチャレンジしてみて下さい!


" 審査員の方からものすごくいいアドバイスを頂いて、次に活かそうと思いました。 "

チーム「METAC(メタック)」 from 甲府工業高校

 

──Y-NEXTで作ったビジネスプランについて教えてください。

プラン名「キャンプ道具を使って廃材を減らそう」

色んな企業さんから廃材を頂いて、その廃材でキャンプ(アウトドア)道具を作ってメルカリで売って廃材を減らすというものです。

 

──参加しようと思ったきっかけを教えてください。

面白そうだったからです。

 

──大変だったことを教えてください。また、どのようにそれを乗り越えましたか?

他にはないキャンプ道具を考えるのが大変でした。キャンプしてる人やみんなの意見を聞いて、こういう道具が欲しいなどの要望を聞いて考えました。

 

──参加してみての感想、成長できたことを教えてください。

審査員の方からものすごくいいアドバイスを頂いて、次に活かそうと思いました。

 

──参加を迷っている高校生に向けてメッセージをお願いします。

みんなで協力し合って頑張って欲しいです。